top of page
検索
  • 執筆者の写真滝脇 憲浩

FTR100完走

11月20日、秩父の山を走ってきました。

105km, 獲得標高6,800m, 24時間30分で男子総合168位/650でした。

もちろん過去一辛かったです。


体感、奥信濃100の2倍の辛さだったかな。

同じ100kmトレイルだけど獲得標高が1.5倍、これだけで辛さ増し増し。


プラスα ゴールした後、寝ないで3時間運転して帰ってきたのと、ゴール場所から駐車場まで1km以上歩いたのが辛さに拍車をかけたかな。

眠眠打破飲んだのに、全く眠気が打破されなかった。


ただ終わってみれば、やっぱり楽しかった。

真夜中に山頂目指すとかワクワクでした!

眠くてフラつきながら歩く人とか、山頂付近で30代くらいの女性が寝てたり、低体温症間近でヤバそうな方がいたり色々なレース模様を見た。

かくいう自分は大して眠気も出ず、元気にレースを終えれたので良かった。


奥信濃100のときはレース中に疲労骨折してヤバかったけど、今回は筋肉疲労だけだったから自信になった。


来年はエントリーできれば100マイル(160km)レース出たいな。

まあそれよりもトランスジャパンの実績作りで100kmウルトラマラソンとか、アルプスにファストハイクをしようと思います。


今年もこんなブログを読んでくださりありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします。

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

信越五岳2023 100マイル 後編

完全に晴天、そして猛暑。 これヤバくない?を何度も繰り返す。 でも人のやさしさに触れる。民家の方がシャワーを用意して待ってくれてる。 キレイなお姉さん二人が水鉄砲で打って応援してくれる。 私設エイド団の方々がしそジュース、氷水を用意してくれてる。 これ全部、地元の方が選手のためを思って自発的にやってくれてるらしい。 あんなクッソ暑い中できることじゃない。本当に尊敬。人間って捨てたもんじゃない。 あ

信越五岳2023 100マイル 前編

32時間 30分でゴール、完走率40%の中、無事完走者になりました! 全行程 163km、獲得標高7,100m(富士登山2回分)を32時間30分で駆け抜けました。 9/16(土)の18:30スタートで、ゴールは9/18(日)の3時くらい。 土曜日の移動も含めると、42時間くらい起きて、その2/3を山走ったり歩いたりしました。 終わってみれば楽しかったと感じるのですが、 道中ずっと辛くて、この大会で

Comments


bottom of page