top of page
検索
  • 執筆者の写真滝脇 憲浩

野尻湖トライスロン エントリー!!(2016年を振り返る)

挫折なくトレーニングを続けること数か月。2016年がやってきました。

年が変わるとトライスロンレースの申し込みが始まる。


トライスロン初挑戦の僕はどのレースに出ればいいだろう?

そう思って「長野県 トライスロン」で調べる。

野尻湖トライスロンしかヒットしない。。。


そうか、長野県から出ない以上 一択なのね。

強制的に野尻湖エントリーが決定しました。

(このときは県外遠征してまでレースに出たいと思うほど、トライスロンに心を許してません)




1レース 2万円なり。

たっっっっっか。。。。。。。。。。。




☆☆☆☆☆ 今日のモモ ☆☆☆☆☆

うちにいる茶色の生き物は家の中に住んでます。

もう自分は人間だと思ってます。

ソファーの半分は自分のものだと思ってます。

勿論、ソファーは茶色のために買ったわけではありません。

勝手に浸食してきました。












------------------------------------------------------

MienoオーナーのInstagramもよろしくね!

https://www.instagram.com/mienohair/

------------------------------------------------------

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

信越五岳2023 100マイル 後編

完全に晴天、そして猛暑。 これヤバくない?を何度も繰り返す。 でも人のやさしさに触れる。民家の方がシャワーを用意して待ってくれてる。 キレイなお姉さん二人が水鉄砲で打って応援してくれる。 私設エイド団の方々がしそジュース、氷水を用意してくれてる。 これ全部、地元の方が選手のためを思って自発的にやってくれてるらしい。 あんなクッソ暑い中できることじゃない。本当に尊敬。人間って捨てたもんじゃない。 あ

信越五岳2023 100マイル 前編

32時間 30分でゴール、完走率40%の中、無事完走者になりました! 全行程 163km、獲得標高7,100m(富士登山2回分)を32時間30分で駆け抜けました。 9/16(土)の18:30スタートで、ゴールは9/18(日)の3時くらい。 土曜日の移動も含めると、42時間くらい起きて、その2/3を山走ったり歩いたりしました。 終わってみれば楽しかったと感じるのですが、 道中ずっと辛くて、この大会で

Comments


bottom of page