top of page
検索
  • 執筆者の写真滝脇 憲浩

届いた!佐渡のFINISHERシャツ!

いつも過去のことばかり書いてアップしてるので、たまには現在進行形の出来事を。。。


遂に届きました!

佐渡ロング トライアスロンの完走シャツ!

通常フィニッシャーシャツと言われる、完走した人だけが貰える特典!!!


これがどれだけ欲しかったか。。。

やはりトライアスロンをやっている人達(通称トライアスリート)の中では、鉄人レースは別格の存在です。


トライスロンのレース内容は色々とありますが、基本スイム→バイク→ランの3種目です。そして距離なんですが、これは大きく分けて以下の4種類になります。


[ショートディスタンス]

  スイム:750m

  バイク:20km

  ラン :5km

[オリンピックディスタンス(オリンピックで正式採用されているのがこれ)]

  スイム:1.5km

  バイク:40km

  ラン :10km

[ミドルディスタンス]

  スイム:2km

  バイク:80km

  ラン :20km

[ロングディスタンス(鉄人レース)]

  スイム:3.8km

  バイク:180km

  ラン :42km


(※注!:距離はおよそで、レースによって変わります)


やはりロングは他のカテゴリーと比べても段違い。。。

野尻湖なんかはオリンピックディスタンス相当なんですが、そこへロングのフィニッシャ-シャツを着て乗り込んでくる人がいると正直目立ちます。


いつか僕もあれを着て野尻湖へ参戦したいと思っていたもんです。


もう一度言います!!

佐渡のロングディスタンスは日本トライアスロンレースの中で最長距離です!


スイム(海)4km

バイク(自転車)190km

ラン 42km

合計 236km


これ一日でクリアするのすごいっしょ!!(本当にただの自慢です聞き流してください見苦しくてすみません)


そのフィニッシャーシャツがこれです!!!!!













う~ん、えっとね、あのね、FINISHERのSの部分がカミナリみたいになってるのイヤだな~

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

信越五岳2023 100マイル 後編

完全に晴天、そして猛暑。 これヤバくない?を何度も繰り返す。 でも人のやさしさに触れる。民家の方がシャワーを用意して待ってくれてる。 キレイなお姉さん二人が水鉄砲で打って応援してくれる。 私設エイド団の方々がしそジュース、氷水を用意してくれてる。 これ全部、地元の方が選手のためを思って自発的にやってくれてるらしい。 あんなクッソ暑い中できることじゃない。本当に尊敬。人間って捨てたもんじゃない。 あ

信越五岳2023 100マイル 前編

32時間 30分でゴール、完走率40%の中、無事完走者になりました! 全行程 163km、獲得標高7,100m(富士登山2回分)を32時間30分で駆け抜けました。 9/16(土)の18:30スタートで、ゴールは9/18(日)の3時くらい。 土曜日の移動も含めると、42時間くらい起きて、その2/3を山走ったり歩いたりしました。 終わってみれば楽しかったと感じるのですが、 道中ずっと辛くて、この大会で

Comments


bottom of page