top of page
検索
  • 執筆者の写真滝脇 憲浩

俺、自転車買う③(2016年を振り返る)

ついにロードバイク一式が揃って乗る準備ができた僕、広い場所(近くの公園)まで移動していざ出陣!


初めてのビンディングペダルは怖かったけど意外や意外!

全然乗れるじゃん!

僕はすぐに慣れたのでした!。。。

と思っていたのは僕だけでした。


公園を何周もグルグルして、すぐ調子にノッてしまった僕、勢いよく公道に飛び出してしまったのです。ガクブル。。。


(ここから公道で乗っているときの心情を実況)

  速い速い!気持ちいい~~~!

  すごいすごい!どこまでも行ける感じ!!!

  まだまだ行っちゃうぜ?


  おっとっと。。。交差点だから突っ切るのは危ないので停止っと・・・・・


  ん?ん?ん?ん?ん~~?

  足離れない!!!!!!!!!!!!!!

  ヤバいヤバいヤバいヤバいヤバいヤバいヤバいヤバいヤバいヤバい


こうして初めての立ちごけ(ロードバイクあるあるの止まった状態でこける)を経験したのでした。とても痛かったです。肘を思い切り打ちました。血でてました。

二度とロードバイクに乗りたくないと思いました。


顔を上げると、目の前に若いカップルがいました。

立ちごけをして、且つペダルから足が離れず地べたでモゾモゾしている僕を無表情で見てました。笑いもせず見てました。

いたたまれなくなった僕は、なぜか彼らに会釈をして何とか立ち上がりそのまま再び走り出したのです。

吹き抜ける風がとても気持ち良かったとです。


のりひろでした。




閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

信越五岳2023 100マイル 後編

完全に晴天、そして猛暑。 これヤバくない?を何度も繰り返す。 でも人のやさしさに触れる。民家の方がシャワーを用意して待ってくれてる。 キレイなお姉さん二人が水鉄砲で打って応援してくれる。 私設エイド団の方々がしそジュース、氷水を用意してくれてる。 これ全部、地元の方が選手のためを思って自発的にやってくれてるらしい。 あんなクッソ暑い中できることじゃない。本当に尊敬。人間って捨てたもんじゃない。 あ

信越五岳2023 100マイル 前編

32時間 30分でゴール、完走率40%の中、無事完走者になりました! 全行程 163km、獲得標高7,100m(富士登山2回分)を32時間30分で駆け抜けました。 9/16(土)の18:30スタートで、ゴールは9/18(日)の3時くらい。 土曜日の移動も含めると、42時間くらい起きて、その2/3を山走ったり歩いたりしました。 終わってみれば楽しかったと感じるのですが、 道中ずっと辛くて、この大会で

Comments


bottom of page