top of page
検索
  • 執筆者の写真滝脇 憲浩

俺、ランニングシューズを買う(2016年を振り返る)

少し時間が空きました。

また過去に戻って、あの時の気持ちを振り返ろうと思います。


トライアスロン三種の神器、バイク・ウェットスーツときたら最後はランニングシューズですよね!ということでそれを手に入れたお話を。。。


ランニングシューズは最初から持ってました。

でもそれは本格的なものではなく、あくまでも数年前に購入したオシャレ寄りなシューズ。

走るとなーんか重たい。疲れる。膝が痛くなる。

これらは全てトレーニングが足りていない証拠なんですけど、当時の僕、シューズのせいだと思ってたんです。

足がシューズに合ってないからだ!とメッチャ思い込んでました。

無知って素晴らしい!思い込みの力って素晴らしい!


そんなある日デパートに立ち寄ると突然○○さん(運動系の用品を売ってるお店)のタイムセールが発動。ワゴンの中にニューバランスのシューズが入ってたんです。よく言われるのが偏平足な日本人にはアシックスやニューバランスの靴がよいとのこと。

それを覚えていた僕は迷わず購入。値段は4000円だったかな~。

今でもそのシリーズが気に入って履いてます。

値段が高くても安くても自分に合ったものを履くことが良いと感じる今日この頃です。

最近1万円以上するのを試してみましたが、10キロ走って足をおかしくしたので速攻メルカリ行きとなりました。

長々書きましたが、鉄人レースも共に闘ったそのシューズの名前は、、、ニューバランス FORM ZANTE M!!


なんか響きかっこよくないですか??

こんな↓やつです。

これね~走りやすいんですよ~

素晴らしい!!


ちなみにですけど、2016年にデパートのタイムセールで4000円で購入したって言いましたよね?(その時は旧モデルなのでちょっと姿形は違います)


4000円で買ったんですよ。買って30分後くらいに3000円で売ってました。

その時に○○さんとの信頼関係は完全になくなりました。


まあでも一大レースでも履きたいシューズに出会わせてくれてありがとう!○○さん!





閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

信越五岳2023 100マイル 後編

完全に晴天、そして猛暑。 これヤバくない?を何度も繰り返す。 でも人のやさしさに触れる。民家の方がシャワーを用意して待ってくれてる。 キレイなお姉さん二人が水鉄砲で打って応援してくれる。 私設エイド団の方々がしそジュース、氷水を用意してくれてる。 これ全部、地元の方が選手のためを思って自発的にやってくれてるらしい。 あんなクッソ暑い中できることじゃない。本当に尊敬。人間って捨てたもんじゃない。 あ

信越五岳2023 100マイル 前編

32時間 30分でゴール、完走率40%の中、無事完走者になりました! 全行程 163km、獲得標高7,100m(富士登山2回分)を32時間30分で駆け抜けました。 9/16(土)の18:30スタートで、ゴールは9/18(日)の3時くらい。 土曜日の移動も含めると、42時間くらい起きて、その2/3を山走ったり歩いたりしました。 終わってみれば楽しかったと感じるのですが、 道中ずっと辛くて、この大会で

Comments


bottom of page