top of page
検索
  • 執筆者の写真滝脇 憲浩

トレランのために整体行ってきました

この間のお休み、遂にと言うかやっとと言うべきか整体行ってきました。

前から興味はあったものの、そんなに改善するのか?

そんな疑問が払しょくできずに二の足を踏んでました。


しかしこの間の「ツールド長野120k」での膝痛リタイアを経験しまして。。。

やっぱり悔しかった!


体力も筋肉もまだいけるよ!

まだ山攻めれるよ!

って言ってくれてたのに。


膝だけが、もう無理、本当に無理です。

これ以上進むなら裁判所で会いましょう。

と言ってきました。


この膝痛、前からトレランやると必ず出てくる。

菅平スカイライントレイル50kでも最後は痛い痛いだった。


このままだと、来年5月に行われる「彩の国トレイル100k」の完走が危ういと思い整体へ行く決意をした次第です。


結果・・・・・いいですね!!

何で今まで行かなかったんだろう? 笑


痛みの相談(膝含め、足裏などなど)したらここの筋がどーの、ここの筋肉が内側に入り過ぎてるのがどーの、まさに目からうろこ状態。


お店の名前は個人店というのもあり、一応伏せておきますがヒントだけ。

「長野県上田市 トレラン 整体」でググればすぐに見つかるんじゃないかな??


先生がトレイルランナーというのもあり、選手の気持ちを理解してくれるし、

自身の経験がものを言うのか、痛みの箇所を言っただけで触診をする前から、多分ここが良くない状態になっているとかなんとか。それがまたドンピシャで当たる。


皆さん、足に問題を抱えていたら、ここに行ってみるとよいですよ~

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

信越五岳2023 100マイル 後編

完全に晴天、そして猛暑。 これヤバくない?を何度も繰り返す。 でも人のやさしさに触れる。民家の方がシャワーを用意して待ってくれてる。 キレイなお姉さん二人が水鉄砲で打って応援してくれる。 私設エイド団の方々がしそジュース、氷水を用意してくれてる。 これ全部、地元の方が選手のためを思って自発的にやってくれてるらしい。 あんなクッソ暑い中できることじゃない。本当に尊敬。人間って捨てたもんじゃない。 あ

信越五岳2023 100マイル 前編

32時間 30分でゴール、完走率40%の中、無事完走者になりました! 全行程 163km、獲得標高7,100m(富士登山2回分)を32時間30分で駆け抜けました。 9/16(土)の18:30スタートで、ゴールは9/18(日)の3時くらい。 土曜日の移動も含めると、42時間くらい起きて、その2/3を山走ったり歩いたりしました。 終わってみれば楽しかったと感じるのですが、 道中ずっと辛くて、この大会で

bottom of page